あなたのコンプレックを取り除いてくれる神戸の美容外科選び

美容整形の痛みについて

レディ

気になる痛み

いざ神戸で美容整形を受けてみようと思った場合、費用などと同じように気になってくるのが「痛みについて」ではないでしょうか?美容外科で施術を受ける場合の痛みは施術の内容によって大きく異なってきます。「思ったより痛みが強かった」となってしまったり、「こんなに痛みが出るものなの?」と不安になったりしないようにそれぞれの部位の施術の痛みについて確認しておきましょう。

鼻の整形の痛み

鼻を整形する場合の痛みの具合は施術内容によって異なります。例えば気軽にできる整形術としてお馴染みのヒアルロン酸注入の場合だと、施術を受ける前に麻酔を使用するのでそこまで痛みはありません。シリコンプロテーゼ術も麻酔を使用しますので、ほんのわずかな痛みで済みます。他にも鼻中隔延長などの移植を必要とする施術がありますが、この場合は局部麻酔を行うためほとんど痛みは感じないようです。

豊胸手術の場合

豊胸手術の場合も様々な施術方法があるので痛みの度合いは施術方法ごとで異なります。ですが、基本的に麻酔を施したうえで施術を行っていくのでほとんど痛みは感じません。術後の痛みについては、どの施術方法でも術後数日間は胸全体に筋肉痛のような痛みを感じるようです。施術を行った翌日は腕を動かした場合に痛みが出てしまうこともあるので、仕事をしている人は休みを取っておいた方がいいようです。2、3日するとだいぶ良くなってきて、一週間もすればほとんど痛みはなくなります。基本的に神戸の美容外科で施術を受けた場合痛み止めを処方してもらえますが、基本的に痛み止めが必要ないほどの痛みだと思ってもらって問題ないようです。

目の整形の場合

二重にするなどの目の施術の痛みについても確認しておきましょう。神戸の美容外科で二重の施術を行う場合局所麻酔を行っていきますが、局所麻酔を行う際に少しチクっとした痛みがあるようです。術中は麻酔が効いてくるので痛みは感じません。施術が終わった後は数日間軽い痛みを感じる場合が多いようですが、処方される痛み止めを服用すれば問題ないほどの痛みとなっています。

術後に痛むことも

実際に施術を行っている間の痛みを気にする人は多いですが、ほとんどの場合術後も多少の痛みを感じるものです。ですが、痛み止めを処方してくれるのでそこまで心配する必要はありません。施術内容にもよりますが大抵数日間で痛みが消えるかと思います。整形を考えている方は、術中の痛みだけでなく術後の痛みについても事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。事前に知っておけば術後に多少痛みだしたとしても安心できますが、知らなかった場合はとても不安になってしまうものです。術後はどれぐらい痛むのか、どういった痛みが予想されるのかを確認しておくことが大切です。術中の痛みや術後の痛みについてしっかりと説明してくれる神戸の美容外科を選ぶようにしましょう。

Go to Top